レディー

眼瞼下垂の治療は名医に任せましょう~目元パッチリの魅力~

目をパッチリさせるには

フェイス

手術するメリット

小さな目がコンプレックスになっている人は、美容外科クリニックに行って二重整形手術を受けるとよいです。日本人の場合、骨格の関係でまぶたが一重になっていたり奥二重になっていたりするケースがとても多くなっています。どちらの場合もまぶたの開きっぷりが悪くなってしまうため、黒目の露出部分が小さくなってしまいます。見えている黒目の面積が少ないと、目そのものが小さく見えてしまうようになるため、悩んでしまう人が少なくありません。しかし、美容外科クリニックでまぶたを二重にする美容整形手術を受ければ、黒目の露出面積が増え、目が大きく見えるようになります。沖縄には、低料金で二重整形手術を行っている美容外科クリニックがたくさんありますので、沖縄在住の人がパッチリとした大きな目になりたいと考えているのであれば、美容外科クリニックを受診して相談してみることをおすすめします。

今後の手術方法

まぶたを二重にする美容整形手術には、切開法と埋没法という2つの方法があります。昔から一般的に行なわれてきたのは切開法による手術ですが、今後は埋没法による手術が主流になっていくだろうと考えられています。これは、沖縄を含み、全国の美容外科クリニックに共通して言える傾向です。なぜそう考えられているのかというと、埋没法による手術の方が料金が安く済むことに加え、日常生活にほとんど影響が出ないというメリットがあるからです。切開法による手術の場合は、まぶたをメスで切られるため、術後にかなり強くまぶたが腫れます。また、抜糸が済むまでは外出もままなりません。しかし、埋没法の場合は、術後の腫れがほとんど起こらず、手術の翌日から普段通りにメイクをして外出することが可能です。そのため、現在、沖縄の美容外科クリニックでは、切開法ではなく埋没法を選ぶ人の方が多くなっています。手術方法の改良が進み、埋没法の二重の持ちがかなりよくなってきているので、今後は埋没法で二重にする人がさらに増えるだろうと予想されています。