レディー

眼瞼下垂の治療は名医に任せましょう~目元パッチリの魅力~

まぶたも軽くぱっちり目に

目

蒙古ひだを切るだけでOK

まぶたを二重にする手術をしてもあまり改善効果が見られなかった場合などには、目頭切開という方法がおすすめです。目と目との間の距離が長くて悩んでいるような人にも、目頭切開が効果をもたらす例が多く見られます。目頭切開という言葉の響きから不安を感じる人もいるかも知れませんが、目頭切開で切開するのは蒙古ひだとよばれるひだの部分に過ぎないので心配は不要です。しかも切開するのはほとんどの場合わずかなミリ単位の部分で済みます。目頭切開を行うと目頭がぱっちりと開くので、それまで目にまぶたが垂れかかり気味だったというような人には特におすすめできる方法です。目頭切開をすることによって、そのようなタイプのまぶたをしている人は視野が改善する可能性もあります。

ダウンタイムを考慮する

目頭切開は二重の手術が思うような結果にならなくて不満足だったという女性に人気のある施術法です。特に埋没法による二重の手術では糸が切れてしまうとまぶたが元に戻ってしまうので、もっと根本的に解決して目を大きくしたいと希望する女性にぴったりです。目頭切開の術式にはいくつもの種類があり、美容外科医によっても選ぶ術式が異なります。目頭切開を受けるときは、じっくりとカウンセリングで情報や知識を得て疑問を無くしておくことが大切です。また、目頭切開には複数の術式があるために、施術によっては傷跡が比較的長めに残る場合もあります。そうした場合でもいずれはきれいに治りますが、就職試験や成人式など節目となるような行事を控えている場合は、傷が治るまでの期間を十分見込んでおくことが必要です。